2009年09月08日

第12回 シェフとの集い

皆さんこんにちは。

真夏のお祭りをご紹介する、

サン・ミケーレ日記です。


今年も毎年恒例となりました”シェフの集い”に参加させていただきました。


"シェフとの集い”とは神戸フランス料理研究会が主催するイベントで、

今年で12回目を向かえます。


神戸を中心に活躍する料理人との交流を深めるこのイベント

毎年、シェフ達の腕によりをかけた料理がずらりと並びます。


今回の会場は”ホテル オークラ”さん。


今年もその華麗なる料理の一部をご紹介したいと思います。






続きは”続きを読む”をクリック!!



まずは、冷製の料理から。
いろんな料理が美しく並べられています。↓↓




こちらはオマール海老を使ったテリーヌですね。↓↓


サラダも充実しています。↓↓


サンドイッチもいろんな種類がありますね。↓↓


チーズのコーナーです。
横には、パンで作った見事なオブジェがありました。
グリッシーニがとっても美味しかったですよ。↓↓




昨年の登場した、マグロの解体コーナーです。↓↓


中央にはカジキマグロをイメージした立派な氷細工が、
置かれています。↓↓


燻製料理のコーナーは、
面白いディスプレイで飾られていました。↓↓




ここからは温製料理です。
船を模した銀器が立派ですね。↓↓


菊花を使ったパスタです。
どんな味がするんでしょうか!?↓↓


豪華に盛られた肉料理の数々。
かぶり付きたい位美味しそうです・・・。(笑)↓↓


スズキのパイ包みには木の芽が使われているそうです。↓↓




ここからは、私たちが出品したブースです。
淡路の猪豚”ゴールデンボアポーク”という猪と黒豚を、
交配して産まれた、とっても美味しい豚を塩を練りこんだ
”塩パイ”で包んで焼き上げました。
お客様にもとっても大好評でしたよ。(^^)↓↓



付け合せは、グリルした野菜をマリネして
緑茶の香りをつけた物です。↓↓


可愛い豚の人形でブースを飾ります。↓↓


ここからは、デザートブースです。↓↓


色鮮やかな果物が並びます。↓↓


いろんな形に切られたフルーツも、パーティを盛り上げる
為の工夫ですね。↓↓




マジパンで作られた人形も見事です。↓↓




飴細工で作られた花のオブジェです。
もはや芸術ですね。↓↓










毎年いろんな料理を見ることが出来きて

とても勉強になるこの”シェフとの集い”

今回ご紹介したのはほんの一部で、

まだまだ数多くの料理が並んでいました。


料理人お客様が一緒になって、楽しむことの出来る、

とっても素晴らしい集いだと思います。


神戸フランス料理研究会の皆さんお疲れ様でした。(^^)


同じカテゴリー(レストランの裏話)の記事画像
第13回 シェフとの集い
ナターレ
応用
第11回 シェフとの集い
夏の果実
メッセージプレート
同じカテゴリー(レストランの裏話)の記事
 第13回 シェフとの集い (2010-08-19 00:34)
 ナターレ (2008-12-26 08:07)
 応用 (2008-09-06 08:35)
 第11回 シェフとの集い (2008-08-15 08:38)
 夏の果実 (2008-06-24 07:21)
 メッセージプレート (2008-05-18 07:20)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人
プロフィール
chef
chef
料理を作るのも食べるのも大好きな料理人です。

家で作ったいろんな料理を皆さんにご紹介して、
料理の楽しさを知って貰えればと思っています。

飼っている猫は”しまじろう”です。
オーナーへメッセージ